Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ナオミ・キャンベルの投稿に日本を心配する声「この写真は私を不安にさせる」

配信

ENCOUNT

「Social Distancing」呼びかけたが…

 スーパーモデルのナオミ・キャンベルが12日、インスタグラムを更新。夜の東京・新宿の雑踏に立つ写真を公開した。 【画像】「彼らはcovid19を心配していないの?」と海外騒然…ナオミ・キャンベルが投稿した実際の写真  信号が変わり、大勢の人が横断歩道を歩く中、全身黒衣装のナオミが立ち止まって正面を見つめているものだ。  そして、社会的距離を意味する「Social Distancing」とコメントした。  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6フィート(1・8メートル)の距離を保つことが望ましいとされている。混雑する新宿の写真を借りて、そのメッセージを発信したかったようだ。  しかし、写真は以前に撮影されたもので、緊急事態宣言が出されている今の新宿の風景とは異なる。  そのことは明記されておらず、海外の一部フォロワーからは「うわー…人が多いね、彼らはcovid19を心配していないの?」「この写真は私を不安にさせる。1.8メートル離れて!」「コロナよ、こんにちは」「悲しい現実」「これは…違う…」などのコメントが寄せられた。 「こういう時に日本の写真を出さないで」との日本語のコメントもあった。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT