Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

結成から10年!「ワン・ダイレクション」メンバーのビフォーアフター

配信

コスモポリタン

イギリスで大人気の音楽オーディション番組『Xファクター』のエピソード中に、音楽界の大御所サイモン・コーウェルによって結成された「ワン・ダイレクション(以下1D)」。 リアム・ペイン、ナイル・ホーラン、ルイ・トムリンソン、ゼイン・マリク、ハリー・スタイルズの5名で構成された1Dは、デビューするやいなや世界中で大人気に。2011年から2015年まではツアーで世界中を周り、数々の賞を受賞。 2015年3月25日にはゼイン・マリクが脱退し、残りのメンバーで活動を続けたが、2016年1月に無期限の活動休止を発表。けれどメンバー全員がソロ活動に専念し、新たなキャリアを築き上げた。 今回は、『Xファクター』のオーディションから10年経った1Dのメンバーの現在をお届け。結成から10年という節目となる今年は、カムバックしてくれるのではないかとファンも期待しているみたい!

リアム・ペイン

透き通るようなまっすぐな甘い声で、世界中の女子を虜にしてきたリアム・ペイン。 リアムが、1Dの歴史を作るシーズンに登場したのは16歳のとき。実は、2008年にもオーディションを受けていたリアムだけど、最終ラウンドに進むことができなかったそう。 2回目となるオーディションで、「Cry Me a River」を歌ったリアムに、2人の審査員はスタンディングオベーションを送り、見事合格! 1Dの活動休止後は、ソロ活動に専念してきたリアム。2017年には、ミーゴスのクエヴォをフィーチャーしたヒットシングル「Strip That Down」を、2018年8月には、リアムのデビューEP 「ファーストタイム」をリリース。同年、大人気小説を映画化した『フィフティ・シェイズ・フリード』のサウンドトラックで、リタ・オラとデュエットした曲、「For You」が大ヒット! 2019年には、ファッションブランド「ヒューゴ」とのパートナーシップも発表し、音楽活動だけでなくファッションシーンでも活躍。オーディションから10年経った日には、自身のInstagramに『Xファクター』に出演していたときの写真を投稿し話題に。ファンからは、「1Dを復活させて!」などのコメントが殺到! 2016年には、1Dが結成されるシーズンとなった『Xファクター』シーズン7の審査員を務めていた、歌手のシェリル・コールと交際。 2017年3月には、シェリルとの間に息子が誕生し、1Dメンバーの中では2人目となる父親に。けれど、2018年7月に二人は破局。

【関連記事】