Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ガンダム」コラボ豆腐第5弾は百式、金粉入りソースで金色のボディを再現

配信

コミックナタリー

アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズと相模屋食料のコラボ商品第5弾として、作中に登場するモビルスーツ・百式やザクを模した豆腐が本日6月3日に発売された。 【動画】BEYOND G TOFU 百式とうふ|相模屋食料株式会社(メディアギャラリー他12件) 2012年の「ザクとうふ」発売以来、ズゴック、ビグ・ザム、ドムを模したコラボ豆腐を発表してきた相模屋食料。世界初の“塗る豆腐”としてこのたび発売される「百式とうふ」は、これまでにない“豆腐を超えた豆腐”「BEYOND G TOFU」として開発されたもの。商品には金粉入りのカレーソースが付属しており、百式の頭部を模した豆腐にソースを塗ることで、金色のボディが特徴的な百式を再現して楽しめる。なお初回特典として、ソースの金粉を2倍にしたキャンペーン版を10万個限定で販売する。 また同時に登場する「ザクとうふ改」は、コラボ商品第1弾として人気を博した「ザクとうふ」を「機動戦士ガンダム」40周年を記念して新たに発売するもの。「ザクとうふ」よりもさらにリアルな形状となり、枝豆風味のコク味も増すなど改良が施された。 さらに「百式とうふ」のオリジナルペイント写真コンテストが6月5日から開催される。これは、筆で塗っても表面が崩れづらく、塗りやすさを重視して適度に粘性のあるソースが採用された本商品の特性を活かした企画。筆やスプレーなどを使い「百式とうふ」をペイントした写真を応募すると、入賞者に百式が使用する装備を模した「メガ・バズーカ・ランチャー筆」がプレゼントされる。応募方法やコンテストの詳細は、特設サイトにて案内される予定だ。 (c)創通・サンライズ

【関連記事】