Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

W&Sオープン 過去5年間の優勝の瞬間を掲載、フェデラー、ジョコビッチ、メドヴェデフ…<男子テニス>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
tennis365.net

W&Sオープン

ATP Tennis TVのインスタグラムは17日、2015年から2019年までの5年間のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)の決勝戦における優勝を決めた瞬間の動画集を掲載した。 【過去5年の優勝動画はこちら】 Tennis TVはこの日「過去5年間でW&Sオープンは5人の優勝者が誕生。2020年のトロフィーは誰が掲げるのか?」と題し5本の動画を掲載した。 1本目はN・ジョコビッチ(セルビア)を下した2015年のR・フェデラー(スイス)。フェデラーはこの年、K・アンダーソン(南アフリカ)やA・マレー(イギリス)を破り決勝に進むと、ジョコビッチにストレートで勝利し、同大会7度目のタイトルを獲得した。 2本目はマレーをストレートで破ったM・チリッチ(クロアチア)の2016年。3本目は2017年のG・ディミトロフ(ブルガリア)となっている。 4本目の動画は2015年と同じ決勝カードで、フェデラーをストレートで破ったジョコビッチがリベンジを果たし、トロフィーを掲げた。 昨年、N・キリオス(オーストラリア)を下し「ATPマスターズ1000」初優勝を果たしたのは当時23歳のD・メドヴェデフ(ロシア)。マッチポイントの場面ではノータッチのサービスエースを決め悲願のタイトルを手に入れた。 今年のW&Sオープンは新型コロナウイルスの影響でシンシナティではなく、ニューヨークで開幕。22日から28日にかけて開催予定となっている。

【関連記事】