Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

青いカレーやゼリーで海を表現、夏らしいハム太郎カフェ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Lmaga.jp

河井リツ子原作の人気キャラクター「ハム太郎」のコラボカフェが全国3都市で開催。関西では大阪・心斎橋で7月31日からスタートする。 【写真】ほかメニューや限定グッズ 2000年のアニメ放送開始から今でも根強い人気を誇る『とっとこハム太郎』。今回のコラボカフェはひまわりと海をテーマに、爽やかなブルーの海で遊ぶハム太郎と仲間たちをイメージしたメニューが多数登場する。 フードは、パンでできたハム太郎が乗っている「海の家のひまわり パンのせ焼きそば」(1499円)や、水色のシーフードカレーで海をイメージした「タネを落としたですぅ~ こうしくん海カレー」(1499円)など、海の家で味わえるようなメニューがスタンバイ。 デザートやドリンクも充実しており、青いクリアなゼリーに沈んだ流れ星を探す「海に沈んだ流れ星のティラミス」(1399円)や、アイスクリームを夕陽に見立てた「二人だけのサンセットビーチ」(899円)なども登場する。 本イベントの描き下ろしイラストを使用したグッズも豊富に用意され、アクリルキーホルダー(650円)やアクリルコースター(750円)、コーンアイス型のマスコットキーホルダー(1550円)など、全種コンプリートしたくなる人も続出しそうだ。 SNSでは「ハム太郎カフェの存在を知ってメンタルが一気に爆上がりした」「4回は行く」と意気込む声や、「絶対行くのだ!」と、ハム太郎の口癖を真似て心待ちにする声も挙がっている。 「心斎橋contact」(大阪市西区)でおこなわれる『ハム太郎カフェ2020(にーたねにーたね)』の開催期間は8月16日までで、時間は11時~21時(80分入れ替え制/事前予約がおすすめ)。価格はいずれも税抜。

【関連記事】