Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ホンダ「フォルツァ750」新登場! X-ADVベースでTMAXキラーとなるか【350と125も登場】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

欧州でフォルツァ ファミリーが一挙公開

ホンダは欧州において、大型スクーター「フォルツァ750(FORZA 750)」およびフォルツァ350、フォルツァ125を正式発表した。フォルツァ750はDCTによるオートマチック6速ミッションを装備し、4種類の走行モード+トラコンやシート下22Lスペースを備えた意欲作となっている。 【写真×9枚】フォルツァ750/350/125のスタイリングとディテール

「ヤマハTMAXの撃墜は俺に任せろー!」ということか?!

ホンダは欧州にてスポーティなスクーターシリーズ、フォルツァ750/350/125を一挙に発表した。フォルツァ125は欧州で2015年に登場していたモデルの新型となり、フォルツァ350はタイホンダで発表されていたニューモデルの欧州版だ。 そして本記事の目玉となるフォルツァ750は、従来でいうインテグラ(NC750系の大型スクーター)の代替モデルとして登場したブランニューモデルで、その車体構成からベースモデルはX-ADVと思われる。 イタリアではX-ADVが大人気で、長年にわたって大型スクーターのベストセラーとなっていたヤマハTMAXを追い抜くほどの快進撃を見せた。他の市場でもファンの心をつかんでおり、スクータースタイルでありながら倒立フロントフォークなどのスポーツモーターサイクル的な装備で、走りのよさも評価されてきている。 そんなX-ADVという成功例を範としてか、どちらかというと従前のビッグスクーターの延長線上にあったインテグラに比べて、フォルツァ750は明らかにGTスポーツ路線を狙っている。それでいて、シート下スペースはインテグラの容量15Lから22Lに拡大されるなど、利便性でも妥協していない様子が見て取れる。 日本への導入については未発表で、欧州における価格も未発表。ユーロ5に適合していることもあり、気になる存在だ。

HONDA FORZA 750[2021 model]

ホンダのブランニュー・ビッグスクーターがフォルツァ750だ。シティスタイルではあるが、745ccの並列2気筒エンジンとDCTオートマチック6速ミッションを組み合わせ、電子制御スロットルによりエンジン特性を3段階に切り替えられるライダーモードを搭載。さらにカスタマイズ可能なユーザーモードも備えている。このライダーモードでは、3段階のホンダセレクタブルトルクコントロール(HSTC=トラコン)の利き方やデュアルクラッチトランスミッション(DCT)の変速特性も同時に変更される。ユーロ5に適合し、WMTCモード燃費は27.8km/Lだ。 フレームはスチールパイプ製で、アルミ製スイングアーム、プロリンクリヤサスペンション、17/15インチホイールなどを装備。フロントにはφ41mm倒立フォークとラジアルマウントキャリパーを奢り、ブレーキングの安定性を高めている。 シート下にはフルフェイスヘルメットも収納できるトランクスペース(容量22L)やUSB電源ソケットを備えるほか、オールLED灯火類や5インチTFT液晶ディスプレイ(スマートフォン接続機能によりボイスコントロール可能)など、最新のGTスポーツらしい装備を誇る。もちろん今どきらしく、イグニッションはスマートキーを使用する。ウインカーはオートキャンセル仕様となっており、急制動時にハザードが高速点滅するエマージェンシーストップシグナルも装備する。 ホイールベースや前後ホイールサイズなどはX-ADVと同一であることから、ベースモデルはX-ADVと見ていいだろう。 車体色はJeans Blue Metallic、Candy Chromosphere Red、Matt Beta Silver Metallic、Graphite Blackの4色。 【HONDA FORZA 750[2021 model]】主要諸元■全長2200 全幅790 全高1484 軸距1580 シート高790(各mm) 車重235kg■水冷4ストローク並列2気筒SOHC4バルブ 745cc 58.6ps/6750rpm 7.11kg-m/4750rpm 変速機6段(DCT) 燃料タンク容量13.2L■タイヤサイズF=120/70R17 R=160/60R15 ●価格:未発表 ●色:青、赤、銀、黒 ●発売時期:未発表 ※諸元や価格等は全て欧州仕様

【関連記事】