Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

fox capture plan、上川隆也主演のプレミアムドラマ『一億円のさようなら』の劇伴を担当する事が決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
E-TALENTBANK

『現代版ジャズ・ロック』をコンセプトにしたインストゥルメンタル・トリオfox capture planが、9月27日(日)より放送となる上川隆也主演のプレミアムドラマ“一億円のさようなら”劇伴を担当する事が発表された。 今作は、直木賞作家 白石一文原作の同タイトル作品を脚本は“恋はつづくよどこまでも”の渡邉真子、脚本監修はNHK朝ドラ“ひよっこ”で知られる岡田惠和、演出は川村泰祐・村上牧人・山内宗信が担当をし、映像化される。 上川隆也が演じる主人公 加能鉄平(若き日の鉄平を演じるのは松村北斗(SixTONES))の心情を表現した大人のヒューマン・エンターテイメントとなっている。 劇中の音楽を担当するfox capture planは、これまでにTBS系火曜ドラマ“カルテット“や、TOKYO MX系テレビ・アニメ“スタンドマイヒーローズ”、三菱電機“DIATONE”のブランドムービーなど多種多様な楽曲を披露してきた事から今回もドラマの世界観や出演者の心の情景を引き立てる様な楽曲を披露するに違いない。 なお、fox capture planは7月24日(金)に無観客配信ライヴを開催する。今年3月以降のライヴが全て中止・延期となり、同じ会場内にメンバーの3人が揃って登場するのは、約4ヶ月振りになるとのこと。 翌月には劇伴を担当した映画『事故物件』も公開になるなど、話題に事欠かない彼らの初配信ライヴとなっている。

株式会社イータレントバンク

【関連記事】