Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アインシュタイン、花のれんタリーズコーヒーを写真やイラストでジャック

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
お笑いナタリー

大阪・花のれんタリーズコーヒー なんばグランド花月店でアインシュタインの“店内ジャック”が本日9月11日に開始された。 【写真】アインシュタインの“店内ジャック”が実施された花のれんタリーズコーヒー なんばグランド花月店の店内。(メディアギャラリー他6件) 2017年12月にオープンした「花のれんタリーズコーヒー なんばグランド花月店」は、吉本興業とタリーズコーヒーのコラボ店舗。酒井藍、アインシュタイン、ミルクボーイ、見取り図の4種類のラテアートが描かれた「笑ラッテ(ワラッテ)」などを販売している。 7月22日から1カ月間は、どの笑ラッテの写真がSNSにもっとも多く投稿されるかを競う「第1回 笑ラッテ飲んでタグって大賞」が実施され、アインシュタインが優勝。賞品の“花のれんタリーズカード”10万円分、副賞の店内ジャック権を獲得した。現在、花のれんタリーズコーヒーの店内はアインシュタインの写真や過去の単独ライブのフライヤー、河井が書いた題字、稲田によるイラストなどで埋め尽くされているので、ファンは足を運んでみては。なお店内ジャックの終了日は未定だ。 ■ アインシュタイン コメント 河井:タリーズさんのようなお洒落で大きなお店で随分思い切ったことをしてもらいました。稲田が肌のよくなる注射をお腹にぶっ刺す前、増毛前、昔の単独のポスターなどを店内に展示していただいてます。昔からずっと見てくださっている方には懐かしく、最近僕らを知ってくださった方にはこんなんことをしてたんだということを見てもらえると思います。 稲田:河井さんが文字を書いて、僕が絵を描いたステッカーはここでしか見られないので、ぜひ見に来てください。見に来るだけじゃなくて、コーヒー1杯は飲んでもらわないと困るんですけどね。

【関連記事】