Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ミュージカル『刀剣乱舞』が初日 16年初演の幕末物語を再び描く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

2015年スタートの大人気ミュージカル『刀剣乱舞』が銀河劇場で初日迎える

 ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~が20日、天王洲銀河劇場にて初日を迎えた。  【画像】6振りの刀剣男子が幕末の時代を駆ける!  名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・育成する大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とし、メディアミックスの先駆けとして、2015年に始動したミュージカル『刀剣乱舞』。この日初日を迎えたのは2016年に初演したミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの第2作目の再演だ。 「幕末天狼傳」は、蜂須賀虎徹(高橋健介)を隊長に、新撰組ゆかりの刀剣男士、加州清光(佐藤流司)、大和守安定(鳥越裕貴)、和泉守兼定(有澤樟太郎)、堀川国広(阪本奨悟)、長曽祢虎徹(伊万里 有)が激動の幕末へと出陣する物語。2020年版となる今回は演出を大幅に変更し、ライブパートのパフォーマンスも一新して上演する。  東京、福岡、京都、東京凱旋公演とも、公演全日程のLIVE配信を行うほか、2020年11月23日の大千秋楽公演では全国の映画館でのライブビューイングも予定している。

ENCOUNT編集部

【関連記事】