Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

完全新作アニメ『SHAMAN KING』麻倉葉は日笠陽子が担当 小西克幸、林原めぐみ、高山みなみ続投

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KAI-YOU.net

完全新作TVアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』が2021年4月から、テレビ東京系で放送されることが決まった。 アニメ『SHAMAN KING』の場面写真を観る あわせて担当声優、制作スタッフ、ティザービジュアル、ティザーPVも公開。 主人公・麻倉葉を演じるのは日笠陽子さんに決定。 阿弥陀丸役・小西克幸さん、アンナ役・林原めぐみさん、ハオ役・高山みなみさんの3人は、2000年放送版からの続投となる。

古田丈司、林ゆうき、米村正二らが制作

監督は古田丈司さん(『七つの大罪 戒めの復活』『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』ほか)。 シリーズ構成は米村正二さん(『波よ聞いてくれ』『ポケットモンスター』ほか)、キャラクターデザインを佐野聡彦さん(『FAIRY TAIL』『ヘボット!』ほか)。 音楽を林ゆうきさん(『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』ほか)、音響監督を三間雅文さん(『進撃の巨人』『蒼穹のファフナー』ほか)。 アニメーション制作は、『FAIRY TAIL』『遊☆戯☆王 SEVENS』などを手がけてきたブリッジが担当する。

日笠陽子さんコメント

Q1. 本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。 霊・お墓・恐山など、普通恐怖の対象であるものを、ここまでポップに描けるのは武井先生の手腕でしかないと思います。 もしかしたら幽霊って怖くないかも、むしろ阿弥陀丸達がいるなら会いたい!と思わせる程、魅力的なキャラクター像は魅力の一つだと思います。 私は、毎回最後のギャグ落ちで終わるユルさと、その時の皆の表情が大好きです。 それから音楽も魅力の一つであり、林原さんが歌う「Over Soul」や「Northern lights」、「brave heart」は当時幼心にも衝撃的だったのを覚えています。 Q2. 麻倉 葉というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。 正直なところ多大なプレッシャーを感じております! でも私は私でしかないので...、私らしく、葉やアンナや仲間達を愛しながら、私にしかできない葉を演じたいと思っています。 大ベテランの先輩方は私が声優になる前から拝見していた方々です。 そんな皆さんに囲まれて共にお芝居で会話出来る事は、役者人生の中で昨今そう訪れない恵まれた機会です。葉が少しずつ成長しながら周りに認められていくように、私もそんな風になれたら良いなと思います。 頑張らないように頑張りながら、ふんばります! 温かく見守って頂ければ幸いです。

【関連記事】