Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

165Hz駆動のWQHD曲面ディスプレイ「Nitro XZ2」が発売、Acer製

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

(10/17 18:15更新)27型モデルの実機画像を追加  165Hzのリフレッシュレートに対応したAcerの湾曲液晶ディスプレイ「Nitro XZ2」シリーズが発売された。 【この記事に関する別の画像を見る】  31.5型の「XZ322QUPbmiiphx」と27型の「XZ272UPbmiiphx」がラインアップされており、販売価格は順に税込52,800円前後、税込47,300円前後。 ■リフレッシュレート165Hz対応のゲーミング液晶ディスプレイ  Nitro XZ2シリーズは、WQHD(2,560×1,440ドット)解像度の湾曲VA非光沢パネルを採用したゲーム向け液晶ディスプレイ。  最大165HzのリフレッシュレートやAMD FreeSync、DisplayHDR 400に対応するほか、ゲームのジャンルに応じて最適な映像モードを8種類の中から選べる「Game View」機能を搭載。さらに、黒色の強弱を調整する「ブラック・ブースト機能」を備えている。  共通する主な仕様は、輝度が400cd/平方メートル、コントラスト比が通常3,000:1、視野角が水平178度/垂直178度など。応答速度は31.5型モデルが1ms(VRB)、27型モデルが4ms(GTG)。  映像端子はHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4×1を備え、ステレオスピーカーも用意されている。  本体サイズ・重量(スタンド含む)は、31.5型モデルが幅708×高さ460~610×奥行き269mm・6.70kg、27型モデルが幅612×高さ444~564×奥行き234mm・5.2kg。 XZ322QUPbmiiphx [取材協力:パソコン工房 秋葉原BUYMORE店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部