Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大企業・製造業の景況感マイナス34に急落 リーマン不況以来の低水準 日銀短観

配信

毎日新聞

 日銀が1日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業・製造業でマイナス34(前回3月調査はマイナス8)となった。リーマン・ショックの影響で深刻な不況に陥った2009年6月以来11年ぶりの低水準。大企業・非製造業はマイナス17(同プラス8)で、こちらも09年12月以来10年半ぶりの低水準となった。新型コロナウイルスの感染拡大で、企業心理が大きく悪化していることが確認された。【浅川大樹】

【関連記事】