Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

[Alexandros] 川上洋平 外出自粛で考える家での音楽

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

[Alexandros]の川上洋平が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。自宅からリモートでお届けしたのですが、今回はギター初心者向けに家で静かに演奏する方法を紹介しました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」5月1日(金)放送分)

川上:本日も、私、自宅スタジオからお届けさせていただきます。先週は生演奏の授業をやりましたが、いかがだったでしょうか? 俺もこうやって家で自粛しないといけない状況なんだけど、やっぱり演奏するのが一番好きだな~と改めて思いましたね。またやりたい! もうちょっとクオリティーを上げてやろうかな。なんとかして、バンドメンバーともやれないかな~。 そして、先週の生演奏で思ったことがあって。(感想を読んでいると)「アコギやってます」とか「バンドやってます」という生徒(リスナー)が多かったんです。ってことは、俺と同じ悩みを抱えていると思うんですよ。「集まれない!」とか「一緒に演奏出来ない!」とか「スタジオで爆音で鳴らせない」とかね。 そんなわけで、本日のテーマは……『家で音楽』。外出自粛をしているミュージシャンの卵たち……僕は音を鳴らした瞬間からミュージシャンだと思っていますので、そこはプロもアマチュアも関係ない。こうなってしまったら、先生(川上)も同じ立場です。家で大人しくしてないといけないなか、どうやってその正反対である“音楽”を奏でればいいのか……。 僕の話で言うと……学生時代にエレキは持っていたけど、近所迷惑にならないように工夫して練習してましたね。まず、練習する時間帯が限られてました。夜はやっぱりダメですね。近所はもちろん、一緒に住んでいる家族にも迷惑がかかってしまいますからね。基本的に練習するのは昼間から夕方までかな……には終わらせていましたね。ただ、夜中にいいフレーズが思いついたときは、エレキをアンプに繋がないで弾いていましたね。エレキはアンプに差さないと、そこまで音が大きくないのでね。だから、最初にアコギを買いがちだけど、練習用にエレキを買うのはひとつの手かもしれませんね。 あと、アドバイスとしては……卵のケース! プラスチックじゃなくて、カーボン製のやつがあると思うんですけど。あれがね、吸音材っぽい役割を果たしてくれるので、部屋の壁に貼ると効果的という噂も学生時代にはありました。あれを、バァーっと壁中に貼っている友達もいましたけど(笑)。パっと見はかっこいいんですけど、よく見ると卵が入ってたやつだよね? みたいな(笑)。なので、勉強の意味も含めて“どうしたら音が響かないようになるんだろう?”と工夫してみるのも良いし、奏法でも音ってコントロール出来るから……。 <ギターを取って> 例えば([Alexandros]の楽曲)「starrrrrrr」もこうやって…… <「starrrrrrr」のイントロを激しく弾き始める> ってやると、「アンタ、こんな時間に何やってんの!」ってお母さんに怒られると思うんですけど、ピックを使わないで演奏すると…… <ピックを使わず「starrrrrrr」のイントロを弾き始める> ってやると、全然響かないでしょ? そうやっていくと、自分のピッキングやストロークとかの強弱の練習にもなっていきます。アンプの力に頼らないで、自分の腕だけで強弱をつけるからね。これもひとつの練習法かもしれません。楽器って響かせるための道具ですから、それをいかに音を出さないように練習するかって……問われますよね。ぜひそこも練習だと思って、やってみてはいかがでしょうか。 今日はいろいろ語りましたが……先生はギタリストじゃなくてギター&ヴォーカルなので、弾き語りをやっている、もしくはこれからやりたいっていう生徒さんにいい感じでアドバイス出来るかもしれません。もっと他にも具体的な悩みがあれば、書き込みをお願いいたします! このSTAY HOME週間に出来ることって限られてると思うんだけど、弾き語りの需要は増えるかもしれませんね。

【関連記事】