Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新潟伊勢丹リニューアル 「越品」コーナーもさらに充実

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BSN新潟放送

BSN新潟放送

新潟市のデパート・新潟伊勢丹の一部売り場が17日、リニューアルオープンしました。新潟のものづくりを発信する「越品」のコーナーがさらに充実しています。 売り場にあふれる多種多様な新潟の魅力。新潟のものづくりを発信する「越品」の売り場です。「越品」はこれまでの2階から1階にフロアを移し、売り場面積・商品点数ともに2倍以上となりました。 新潟県内在住の作家による絵本やおもちゃが初めて並べられたほか、県産のトウモロコシを使った人気商品「炊き込みご飯の素」はこの日に向けて改良。 生産者同士のコラボもコンセプトの一つで、ステンレス製のぐいのみには伝統工芸の技が施され大輪の花火を咲かせます。 【山形県から来店】 「金物とか洋服・食品もあるし、見ていて楽しい。こんなにいろいろなジャンルがそろっている県はなかなかない」 【新潟市内から来店】 「すごくたくさんありますね、新潟って」 新潟伊勢丹は来年にかけて段階的な改装工事を続けていて、今回のリニューアルでは地下、そして2階・3階も装いを新たにしたということです。

BSN新潟放送

【関連記事】