Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エリザベス女王の曽曽祖母が始めた「英国王室の公式写真」の歴史

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

英国王室のポートレートは何世紀にもわたって続いてきた伝統だが、写真というメディアも英国王室と同じくらい、かなり変化してきた。そこで、ヴィクトリア時代(この頃に写真が発明された)からエリザベス2世女王の子ども時代まで、王室の公式写真を振り返ってみよう。 【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間

1861年

1837年から1901年まで在位していたヴィクトリア女王は、現在のエリザベス2世女王の曽曽祖母にあたる。写真というメディアは彼女が戴冠した直後に発明されたことから、彼女は王室というブランドを一般の人にも手の届くものにする手段として写真を取り入れた、初めての英国君主だった。彼女と夫のアルバート王配(写真右)は、新時代のメディアの先駆者となったのだ。

1926年

ジョージ5世国王とメアリー王妃の息子、ヨーク公爵ジョージ王子(後のジョージ6世国王)と、妻ヨーク公爵夫人エリザベスに、1926年4月21日、第一子で後に女王となるエリザベス王女が誕生。生後1ヶ月の洗礼式で、娘を愛おしそうに見つめるロイヤルカップル。

1942年

左から、マーガレット王女、エリザベス王妃(クイーン・マザー)、エリザベス王女、ジョージ6世国王。バッキンガム宮殿で撮った家族の公式ポートレートだ。ロイヤル姉妹は、お揃いのグレーのジャケットにプリーツスカート、ピーチ色のボタンダウンシャツで。

1944年

若きエリザベス女王とマーガレット王女が、エリザベス王妃(クイーン・マザー、)と。3人は40年代スタイルのフローラルドレスに。パールのネックレスでコーディネートして。

1947年

結婚式当日のエリザベス王女とフィリップのスウィートなモーメント。2人は1947年11月20日、ウエストミンスター寺院で結婚した。後の女王であるエリザベス王女のウェディングドレスには、1万個の小粒の真珠が散りばめられ、15フィートのトレインがついていた。

1986年

チャールズ皇太子、ダイアナ妃、ウィリアム王子、ヘンリー王子が、愛犬とともにケンジントン宮殿の住まいで撮ったポートレート。ヘンリー王子のいたずらっぽい笑顔と、ウィリアム王子とお揃いの靴がキュート。

2018年

ウィリアム王子とキャサリン妃が第三子ルイ王子(4月23日に誕生)の洗礼式を祝って、ジョージ王子、シャーロット王女、ヘンリー王子、メーガン妃、チャールズ皇太子、カミラ夫人と、クラレンス・ハウスのモーニング・ルームにて。

Translation: Mitsuko Kanno from Harper's BAZAAR.com

【関連記事】