Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

立民・枝野氏、地元街頭を再開 4カ月ぶり、コロナで自粛

配信

共同通信

 立憲民主党の枝野幸男代表は22日朝、新型コロナウイルス感染拡大で2月27日を最後に自粛していた地元・さいたま市での街頭演説を約4カ月ぶりに再開した。都道府県境をまたぐ移動が19日に解禁されたのを受け、JR土呂駅前で午前7時から約1時間、「新しい政権をつくらなければならない」と通勤客に訴えた。  地元での朝の街頭演説は2017年の立民結党以降、週1回は行っていた。枝野氏は22日「ポストコロナ」の社会像として、過度な自己責任論からリスクを公平公正に分かち合う社会に転換すべきだと強調。「政治の原点は街頭から直接、政策と活動を訴えることだ」と述べ、締めくくった。

【関連記事】