Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヤクルトの若きセットアッパー梅野「韓国ドラマをずっと見ている」最近のハマりは『梨泰院クラス』

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 ヤクルトは18日、3月31日に予定されていた全体練習を取りやめて以降、初めてユニホームを着て練習した。自主練習として行われたため首脳陣は参加しなかった。  埼玉県戸田市の戸田球場など2カ所で、それぞれ前半の投手組と後半の野手組に分かれて練習。ブルペンで48球を投げ込んだ梅野雄吾投手(21)は自主練習後にオンラインでの取材に応じ「きょう(の投球)は自主練習の中で一番良かった」と下半身と体幹強化に取り組んできた成果を実感していた。  昨季68試合に登板した若きセットアッパーは「(インターネット動画で)韓国ドラマをずっと見ている。最近で言えば、『梨泰院(イテウォン)クラス』とか」と韓国ドラマにハマっていることを告白した。

【関連記事】