Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

対策講じて帰省を 千葉市長「自粛の必要ない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉市の熊谷俊人市長は6日の定例記者会見で、新型コロナウイルス禍でのお盆の帰省について「自粛する必要はない。ただし、高齢者や基礎疾患のある人と接する場合は、会食を避けるなど感染予防対策を十分に講じていただきたい」と呼び掛けた。  熊谷市長は「私の周囲でもお盆の帰省を諦めるという人がいるが、年末年始に感染が収まっているとの保証はない。中には今夏の帰省が重要な意味を持っている人もいるだろう」と推測。その上で「帰省先の医療に負荷を掛けないよう留意する必要があるが、帰省そのものを自粛するのではなく、必要性に応じて判断をしてほしい」と述べた。

【関連記事】