Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山陽道で7台絡む事故、大学生死亡 乗用車がガードレールに衝突し停車 後続トラックが次々に衝突 岡山・笠岡、一部区間が一時通行止め

配信

山陽新聞デジタル

 30日午前4時ごろ、岡山県笠岡市西大戸、山陽自動車道下り線で、乗用車や大型トラックなど計7台が絡む事故があり、先頭の乗用車を運転していた福岡県福智町、大学生仲村嘉起さん(21)が死亡した。他にけが人はいなかった。 【写真】事故現場の様子

 県警高速隊によると、仲村さんの乗用車が中央分離帯のガードレールに衝突して追い越し車線に停車していたところに、後続の大型トラックなどが次々と衝突したという。仲村さんはガードレール衝突時に車外に投げ出されていた。  事故の影響により、笠岡―福山東インター間で下り線が約7時間半、上り線が約4時間通行止めとなった。

【関連記事】