Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

パパにおすすめのエコバッグ【1】アウトドアブランドならオン・オフ兼用でマルチに活躍|Mart

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
magacol

無駄なくクールなデザインのアウトドアブランドには忘れずに持ちたくなるエコバッグが勢揃い。技術が生かされた高機能で、スーツにも、休日のカジュアルな服にも似合う見た目なので、ハイスペック好きなパパも納得。

【1】グラナイトギア[45×33×15]¥3,500(グラナイトギア/ヴァーテックス) 【2】モンベル[36×40×13]¥2,600(モンベル/モンベル・カスタマー・サービス) 【3】ザ・ノース・フェイス[32.5×33×12]¥5,500(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

パパに持たせたいアウトドアブランド発エコバッグ3選 【1】グラナイトギア

【装着できるので忘れない】たためるパッカブルなうえ、フックがついていて、いつものバッグにもつけられるので、忘れたりなくしたりしません。[45×33×15]¥3,500(グラナイトギア/ヴァーテックス)

【15kgまで耐久する大容量】レジ袋なみに軽量なのに約15kgまでの重さに耐えうる丈夫さはスポーツブランドらしいシルナイロンという素材のおかげ。

【2】モンベル

【肩がけできる】ワンハンドルで肩がけしやすく、大きな開口部は荷物の出し入れに便利。たたむと手のひらにすっぽり収まるほどコンパクトに。[36×40×13]¥2,600(モンベル/モンベル・カスタマー・サービス)

【ホールドできるので中身が飛び出ない】開口部には締め幅を調節できるバックル付きで、荷物のブレや飛び出しを抑えられます。引き裂き強度に優れた素材を使用。

【3】ザ・ノース・フェイス

【肩がけできる】“ノースなら”とブランド買いしたくなるような、安定のシンプルさ。がっちり系のパパでも余裕で肩がけできる長めの持ち手です。[32.5×33×12]¥5,500(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

【ジップ付き】フルジップなので中身がこぼれず、パンパンに入れても大丈夫。仕分けできるサブのポケットには貴重品を安心して入れられます。

※[ ]内は[高さ×幅×マチcm] ※すべて消費税を除いた「本体価格」です。 撮影/五十嵐 洋 スタイリング/徳永千夏 取材・文/立花あゆ 構成/Mart編集部 2020年10月号 必需品になったからこそ、自分らしさも大事 欲しいのは一緒にいたい「エコバッグ」 より

【関連記事】

最終更新:
magacol