Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

濃厚でクセになる「かつめし味」 兵庫・加古川のメニュー再現 カルビーご当地プロジェクト

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ラジトピ ラジオ関西トピックス

 加古川エリアでおなじみの味を、近畿全域で楽しめるようになった。  2020年7月20日(月)、カルビーから「サッポロポテトバーベQあじ 加古川かつめし味」が新登場。この商品は、47都道府県それぞれの特産品や地元の味を再現し、お菓子を通して地域の食文化の発展を狙った「ラブジャパン」プロジェクトの、2020年度第三弾商品となる。  同プロジェクトは2017年に発足。それ以来、3年間で計148品の商品を生み出してきたカルビー。今年は加古川市の人気料理である「かつめし」の味を再現している。2018年に「ポテトチップス」で一度販売されていたが、これが人気を呼び、再発売の声を多く受けた事で今回の開発に至った。地元の知る人ぞ知る味を再現するため、加古川市や「うまいでぇ!加古川かつめしの会」から協力を得ており「かつめし」の味を飽きる事なく楽しめるようになっている。 「かつめし」とは、ビーフカツにアツアツのデミグラス系ソースをたっぷりかけた、濃厚な味わいがクセになる加古川市民のソウルフード。市内では100店舗以上で提供され、スーパーでは専用のタレも販売されるなど、家庭や給食でも人気の料理だ。「サッポロポテトバーベQあじ 加古川かつめし味」では、そんな「かつめし」のビーフの旨味や甘酸っぱいソースのハーモニーが楽しめる。  パッケージは、ソースがたっぷりかかったビーフカツがご飯の上に乗り、ゆでキャベツがトッピングされた食欲をそそるデザインに。表面には、かつめしPRキャラクター「かっつん」が登場。さらに、裏面にも加古川市出身であるお笑い芸人、陣内智則さんなどが出演している、かつめしPR動画の紹介もされており、加古川市の特徴を凝縮した商品だ。  お菓子で手軽にご当地グルメが楽しめるこの商品は、現在、兵庫、滋賀、京都、大阪、奈良、和歌山の6府県の店舗にて販売中。コンビニなどで手に入れることができる。  数量限定・期間限定のため、なくなり次第終了となる。 ■サッポロポテトバーベQあじ 加古川かつめし味 内容量:65グラム 価格:オープン価格(税込130円前後) 発売:2020年7月20日(月) 販売エリア:兵庫、滋賀、京都、大阪、奈良、和歌山 ※ラジオ関西『PUSH!』2020年7月23日放送回より

ラジオ関西

【関連記事】