Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アフィリエイト広告主のブランドを守るサービス「ブランドセーフアフィリエイト」開発

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Web担当者Forum

インターネットマーケティング支援事業のフルスピードは、アフィリエイト(成果報酬型広告)を実施する広告主のブランドを守るためのサービス「ブランドセーフアフィリエイト」を開発した、と7月22日発表した。7月30日に提供を始める。メディアのコンテンツ管理が効率的に可能で、広告主はリスクがコントロールできる。 アフィリエイトでは、広告を掲載するメディアのコンテンツを完全に把握することが難しいといった課題がある。近年では景品表示法、薬機法などの厳格化や、肖像権など広告主の管理責任範囲が広がり、メディアに掲載された内容の管理が求められるようになってきていることから、ブランドセーフアフィリエイトを開発した。 このサービスのブランドセーフ機能を利用すると、効率的で確実性の高いメディアコンテンツの管理が実現でき、広告主はリスクコントロールによって運用コストの軽減も可能になるという。サービスの詳細は7月30日に公表する。機能は継続的に拡張していく。初月のサービス利用料を無料にするキャンペーンも予定している。