Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新ドラマ「アンサング・シンデレラ」、清原翔の代役に“メンノンモデル”同期の成田凌 ファンからは「凌くんなら翔くんも安心」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 ドラマ「アンサング・シンデレラ」の公式サイトで6月28日、小野塚綾役として出演予定だった俳優の清原翔さんの代役として、急きょ成田凌さんが出演することが発表されました。代役を演じるにあたり、成田さんはドラマへの意気込みと清原さんへのメッセージを伝えています。 【画像】清原翔さん  COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大の影響で放送が延期されている「アンサング・シンデレラ」(7月16日放送開始)。6月12日には、清原さんが脳出血のため緊急手術したことが明らかに。ドラマで共演したことがある北村匠海さんや北乃きいさん、本田翼さんらから激励のメッセージが贈られる一方で、同ドラマへの出演について心配する声があがっていました。  代役に決定した成田さんは、「役者として、この素敵(すてき)な脚本、スタッフ、キャストの皆さんと共に、一生懸命、いい作品になりますよう、毎日を生きます」と意欲をコメント。また、成田さんはファッション雑誌『MEN’S NON-NO』の専属モデルデビューが清原さんと同じ2013年であることから「唯一の同期として、友として、清原の回復を心から願っています。祈っています」と、心からの言葉も贈っています。  ファンからは「代役を引き受けてくれた成田凌さんに感謝の気持ちで一杯です」と感謝する声や「成田凌さんの想いに心打たれました」と感動する声も。他にも、1月19日放送のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)で共演した2人のトークを視聴していたファンからは、「凌くんなら翔くんも安心だろうと思います」「成田くんならきっと清原くんの分まで演じ抜いてくれますね」と応援する声も届いています。

成田凌さんのコメント

役者として、この素敵(すてき)な脚本、スタッフ、キャストの皆さんと共に、一生懸命、いい作品になりますよう、毎日を生きます。唯一の同期として、友として、清原の回復を心から願っています。祈っています。

ねとらぼ

【関連記事】