Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

累計部数は全世界で20億部 生誕130年アガサ・クリスティーを早川書房が仕掛ける

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 今年2020年は、作家アガサ・クリスティーが1890年9月に生誕してから130周年。また、長篇小説『スタイルズ荘の怪事件』でデビューを果たしてから100周年にあたる。著作の累計部数は20億部を超え、世界中でいまなお絶大な人気をもつクリスティーのアニバーサリー・イヤーを記念して、日本のクリスティー作品発行元である早川書房では様々な取り組みが実施される。 【画像】〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉の『そして誰もいなくなった』 ■6カ月連続で新訳版を刊行  アガサ・クリスティー社の公認のクリスティー作品の文庫全集〈クリスティー文庫〉にて、〈ミス・マープル〉シリーズの代表作『予告殺人』を皮切りに、豪華翻訳陣による傑作・秀作の新訳版を6カ月連続で刊行する。 ■児童書レーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉刊行  早川書房初となる小・中学生向けの児童書レーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉の刊行をスタート。その第1弾としてアガサ・クリスティーの傑作10作を刊行中。独自の特色として、作品本来の魅力をつたえる完訳、読みやすいルビ、事件の謎やスリルを盛り上げる挿絵など児童書ならではの工夫を凝らしている。 ■『ナイルに死す』ハリウッド映画化  クリスティーの不朽の名作『ナイルに死す』が『ナイル殺人事件』としてケネス・ブラナー主演・監督でハリウッド映画化。10月23日より、日本全国で公開される。(製作:20世紀フォックス映画、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン)。また、超豪華キャストで話題となり、大ヒットを記録したシリーズ前作『オリエント急行殺人事件』 の地上波初放送も決定。10月3日21時よりフジテレビ系・土曜プレミアムにて放送される。早川書房では、これにあわせ原作『ナイルに死す』の新訳版および児童書版を刊行、さらに『オリエント急行の殺人』に新帯を作成し書店展開する予定。 ■「生誕130周年&デビュー100周年記念フェア」  生誕130周年&デビュー100周年を記念して、〈クリスティー文庫〉の中からの代表作をピックアップしたフェアを開催。11月より全国書店で展開予定。 ■クリスティー社公認のオリジナル商品発売  本国クリスティー社の公認の元、早川書房のHAYAKAWA FACTORYブランドにてクリスティーデビュー100周年記念ロゴをあしらったオリジナル・トートバッグを発売中。さらに、2020年限定の世界唯一のオリジナル商品が今後も順次発表される予定。 ■そのほか関連情報  帝国ホテル東京の「英国フェア」(~10月31日)では、「アガサ・クリスティーの世界を味わう 英国アフタヌーンティー」が開催中。また、日本橋 三越本店で開催中の「三越英国展」(~9月13日)ではクリスティーオマージュのスペシャルメニューが発売されている。また、ミステリ専門チャンネル〈AXN ミステリー〉では生誕130周年を記念してドラマ『名探偵ポワロ』の集中放送が実施される(9月20日~)。

リアルサウンド編集部

【関連記事】