Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

グランフロント大阪にパンケーキ専門店「ビブリオテーク」 ブランド初

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 パンケーキ専門店「パンケーキ&ブックス ビブリオテーク」(TEL 06-6359-1389)が9月11日、グランフロント大阪(大阪市北区大深町)南館1階にオープンした。(梅田経済新聞) 【写真】人気の「ベリーとクリームチーズのパンケーキ」  梅田の商業施設「イーマ」(同)内に店舗を構える「カフェ&ブックス ビブリオテーク」の姉妹店である同店。東京や大阪に展開する「カフェ&ブックス ビブリオテーク」ではパンケーキが名物で、1カ月当たり約3万品のパンケーキを提供するという。「カフェ&ブックス ビブリオテークができて10年以上たち、今はビブリオテークといえば『パンケーキ』という感じになっている。そこでもう少し進化させたより良いパンケーキを提供できれば」(担当者)との思いで、ブランド初となるパンケーキ専門店を展開した。  提供するパンケーキは使用する素材にこだわり、北海道・浜中町の牛乳に純国産鶏卵「さくらたまご」を使う。生地にはヨーグルトを入れており、「外はカリっと、食べるともっちり食感」が特徴だという。料理は店内の厨房(ちゅうぼう)で全て手作りし、注文が入ってから一つずつオープンで焼き上げて提供する。担当者は「生地は甘いだけでなく、塩味も入れている。上に甘いクリームやソースをのせたときに、ちょうど良い味わいにマッチングする」と話す。  パンケーキは、定番からヘルシー系、食事系、季節限定などの全7ジャンル11種類を用意。定番の「ベリーとクリームチーズのパンケーキ」(単品1,000円、ドリンク付き1,450円)は、カフェでも一番人気の商品。「素材にこだわる」ということから、発酵バターとカナダ産100%のメープルシロップ、ピンクソルトをのせたシンプルなパンケーキ「ピュアバターパンケーキ」(単品900円、ドリンク付き1,350円)も新たに提供する。  「スペシャルフルーツの玄米ギルトフリーパンケーキ」(単品1,300円、ドリンク付き1,750円)は、生地に玄米粉、絹豆腐などを使い、トッピングには栄養豊富なナッツやドライフルーツを採用。「罪悪感なくパンケーキを食べたい」という人にお薦めだという。そのほか食事系では、スモークサーモンやリコッタチーズをのせたパンケーキ、パンケーキバーガーなどを用意する。  ドリンクは、大阪名物の「ミックスジュース」と北海道産牛乳、さくらたまごを使った「ミルクセーキ」を合わせた「ミルックスセーキ」(700円)を提供。バニラエスプーマクリームと杏子(あんず)のコンポートをトッピングし、卵のような見た目が特徴(価格は全て税別)。    営業時間は11時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】