Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020夏のトレンドカラー、おしゃれコーデ術を人気スタイリストが指南

配信

ELLE ONLINE

色見本帳メーカーの米「パントン」社が発表した、“パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2020”。トレンドカラーにあがったのは、クラシックブルーをはじめ、ペールイエロー、コーラルピンク、ヴィヴィッドレッド&オレンジ、カーキ、ベージュ、モノトーンといった7つのキーワード。今回は、注目のカラーを使ったコーディネートのつくり方やおすすめアイテムを、人気スタイリストの濱本愛弓さんが徹底伝授。旬の色を上手に取り入れて、今夏は新鮮な配色を楽しもう! 【写真】2020春夏オートクチュールコレクション!おしゃれエリートの最旬スナップ

STYLE#1 クラシックブルー

「『パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2020』に選ばれたクラシックブルー。深みのあるブルーが知的なムードなので、オールインワンやワンピースで爽やかに、かつスタイリッシュに見せるコーデがこの夏の気分。ジャケットスタイルなどの通勤コーデに取り入れて、今年らしくブラッシュアップするのもおすすめです」

気品漂うカッティングドレス

「大胆なカッティングのワンピースは、知的なカラーだからこそ成し得るシックな装い。新鋭のウエストカッティングが効いたワンピースは、クラシックブルーでぜひトライしてみて」

着こなしを格上げするワイドパンツ

「どんなシーンでも重宝するのが、クラシックブルーのパンツ。ワイドシルエットなら、程よくリラクシーなムードになるので今っぽくておすすめ。同系色のアイスブルーのシャツを合わせて、よりクリーンなワントーンコーデをメイクして」

STYLE#2 ペールイエロー

「“スカンジナビア・ファッション”を筆頭に、カラフルでハッピーなシャーベットカラーを取り入れた着こなしが記憶に新しいですが、なかでも今夏要注目は『Yellow Iris』と呼ばれるペールイエロー。ペールイエローは柔らかい印象を与えるので、全身で取り入れても主張しすぎず、セットアップやワンピースでも着こなしやすい色。今夏こそトレンドアイテムとして取り入れて、よりモードなスタイルを楽しんで!」

ヘルシーなセットアップスタイル

「ソフトなペールイエローなら、きちんと感のあるセットアップも、たちまちフェミニンなムードに。彼女のようにインにクロップト丈のトップスを合わせれば、よりヘルシーに仕上がります」

【関連記事】