Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DISH//新曲はマカロニえんぴつ・はっとりが楽曲提供 北村匠海熱唱MVティザー公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 俳優・北村匠海がボーカルを務める4人組ダンスロックバンドDISH//の新曲「僕らが強く。」(8月12日配信開始)の作詞・作曲・編曲を、ロックバンド・マカロニえんぴつのギターボーカル・はっとりが担当していることが明らかになった。スペシャルサイトとYouTubeでは同曲ミュージックビデオのティザーも公開された。 【動画】北村匠海が涙をためて熱唱するMVティザー公開  今作を制作するにあたっては、歌詞もタイトルも決まっていないデモ段階でDISH//のメンバーが曲を聴いて感じたこと、新型コロナウイルス感染が拡大するなかで過ごすすべての人に届けたいことを、はっとりに伝えた。そのメッセージからインスピレーションを得たはっとりが「僕らが強く。」を完成させた。  北村はMVティザー公開に向け「コロナが日本にまん延して早5ヶ月が経ちます。この自粛期間の間、僕だけじゃない世界中の誰もがこれまで経験したことのないような、たくさんのもどかしい気持ち、悔しい気持ちに襲われたと思います。そんな中で、今回の楽曲制作が行われました」と経緯を説明。「メンバーそれぞれ想いを伝えたい存在に向けて届けたいメッセージを作詞作曲のはっとりさんに届けました。『ひとりで悩まないでほしい』『いっしょに祈りたい』そんな想いを込めた素晴らしい楽曲になったと思います」とのコメントを寄せた。  楽曲提供したはっとりは「作詞に際し、いまDISH//が抱く想いをメンバーそれぞれからテキストメッセージとして受け取ったのですが、あれがなかったら楽曲は完成していなかった。全員が抱える愚直な葛藤と信念に感銘を受けました。なかでも匠海くんの『僕らが強く。』という言葉が、この歌の向かう方角を明確に示してくれました」と制作裏話を明かした。  北村はMVで、目に涙をためながら熱唱する。「この曲は、僕らからの一方的な応援歌ではありません。共に歌いたい歌です。ぜひ聴いてくださる皆さまと共に歌えたらうれしいです」と呼びかけている。同曲は日本テレビ系『スッキリ』の8月テーマソングに起用された。 ■はっとり(マカロニえんぴつ)コメント コロナ禍のなか、人と人との繋がりを見つめ直す機会が増えました。いま自分に何ができるのか、誰と会い何を伝えたいのか、そんなことを考えながら “再会” と “愛” をテーマに書き始めました。作詞に際し、いまDISH//が抱く想いをメンバーそれぞれからテキストメッセージとして受け取ったのですが、あれがなかったら楽曲は完成していなかった。全員が抱える愚直な葛藤と信念に感銘を受けました。なかでも匠海くんの『僕らが強く。』という言葉が、この歌の向かう方角を明確に示してくれました。

【関連記事】