Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

亀有警察署の副署長 新型コロナ感染確認

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

警視庁・亀有警察署の副署長が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。 感染が確認されたのは、亀有警察署・副署長の55歳の男性警視です。 警視庁によりますと、副署長は17日午前に自宅で検温したところ、37.5度の発熱があり、PCR検査の結果、感染が確認されました。 副署長は、発熱までの2週間のうちに署内の行事で一般市民1人と接触していますが、この人に症状はないということです。 職場の同僚については、一緒に勤務をしていた26人を18日から自宅待機にします。 署内や副署長が使用した車両はすでに消毒を行い、当面、本部などからおよそ20人の警察官を派遣し、署の業務は通常通り行われるということです。 警視庁で感染が確認された警察官は、これで37人となりました。

【関連記事】