Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クラシック新世代と管楽器界のスーパースターが出演、オンライフェス〈BLUOOM X SEP 2020〉開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 クラシック音楽を専門とした企画・運営、アーティストのマネージメント、海外オーケストラやアーティストの招聘などを行なうKAJIMOTOが、「こんな時だからこそ、敢えて未来を語ろう」をテーマにしたオンラインフェス〈BLUOOM X SEP 2020〉を9月22日(火・祝)に開催します。  東京・麹町 TOKYO FMホールをメイン会場に8時間にわたって開催されるフェスは、ライヴとトークを中心に構成され、ライヴには、小林愛実(p)、外村理紗(vn)、荒井里桜(vn)、高木凛々子(vn)、瀧本実里(fl)、齊藤健太(sax)ら新進気鋭の次世代クラシック・アーティストと、中川英二郎(tb)、本田雅人(sax)、エリック宮城(tp)、鈴木大介(g)、菊本和昭(tp)、長谷川智之(tp)、古部賢一(ob)ら管楽器界のスーパースターが出演。ライヴ・セッションを行なう予定です。前日、9月21日(月・祝)の夜には前夜祭も予定しています。  追加出演者やタイムテーブル、チケットの詳細はオフィシャル・サイトをご覧ください。

【関連記事】