Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リキッド・テンション・エクスペリメント、近い将来に活動を再開?

配信

BARKS

現ドリーム・シアターのジョーダン・ルーデス(Key)、ジョン・ペトルーシ(G)、元メンバーのマイク・ポートノイ(Ds)、キング・クリムゾンのトニー・レヴィン(B)から成るスーパー・グループ、リキッド・テンション・エクスペリメントが、活動再開を検討しているそうだ。 彼らは90年代終わりに2枚のスタジオ・アルバムを発表し、2008年に10周年記念ツアーを行って以来、10年以上活動していなかった。 ルーデスは、有名人にビデオ・メッセージを依頼できるサービスCameoを通じファンに送った映像の中で、「君からの最初の質問はLETのことだね。僕ら、スケジュールを検討し、時間を見つけようとしているところ、それが答えだよ。パンデミックのせいで、集まるのを計画するのはちょっと難しい状況だけど、すごくいい感じなんだ」と、ピアノを弾きながら話した。 リキッド・テンション・エクスペリメントは、1998年にセルフ・タイトルの1stアルバム、翌年同じくセルフ・タイトルのセカンド(『リキッド・テンション・エクスペリメント2』)と立て続けに発表し、一度解散。その後、2007年に子供が生まれることにより活動を離れたペトルーシを除いた3人でリキッド・トリオ・エクスペリメントとしてアルバム『Spontaneous Combustion』をリリースしている。 Ako Suzuki

【関連記事】

最終更新:
BARKS