Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジーニアルライト 医療機関向け検査機器拡充 生体情報の小型センサー提案 データ保管、分析サービスも視野

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 医療機器ベンチャーのジーニアルライト(本社浜松市中区常盤町145の1・大樹生命浜松ビル8階、下北良社長、電話053・456・3630)は、光技術を活用した製品開発を加速する。医療機関で使われる検査機器を拡充する考えで、脈拍といった生体情報を高精度に計測できる小型センサーは他社のヘルスケア製品への採用を見込む。生体情報を保管、分析するサービスも展開し、将来的に病気の早期発見や健康管理に役立てる。

【関連記事】