Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

雨の日が待ち遠しくなる…オーロラ色に輝くビニール傘、大阪の会社が開発

配信

Lmaga.jp

ちょっと憂鬱になる梅雨の時期も、思わず差したくなるほどかわいらしいビニール傘がSNSで話題に。まるでオーロラのようにキラキラ表情の変わる「オーロラビニール傘」が、6月18日から販売され、ネットでは初回分が完売するなど人気となっている。 【写真】影もオーロラ色に変化 手がけたのは、レイングッズの企画・販売をおこなう「ワールドパーティー」(大阪市住吉区)が展開する傘ブランド「Wpc.(ダブリュピーシー)」。開発担当の角谷圭一朗さんは、「憂鬱な雨の日、鬱陶しい湿気に、少しでも楽しみを、少しでも雨の日のおしゃれを・・・と思い、企画しました」と話す。 傘に使用される虹色にキラキラと輝く生地は、光の量や角度、反射で色が変化するので、曇、晴れ、雨の日それぞれ違う表情を見せるという。また、晴れている日は、影もオーロラ色に変化する様子を楽しむことができる。 また傘のパーツは白で統一。傘の帯、持ち手にもブランド名の刻印をしており、「ビニール傘」とは一線を画したおしゃれな傘に仕上がっている。 「雨の日でも、傘のなかから覗いた雨空は普段見るどんよりした雨空とは違った世界が見えますし、雨上がりの晴れ間には光の反射を、地面に映る傘の色を楽しめます。写真を撮って、SNSなどでぜひ雨の日の楽しみ方を発信してみてもらえたら」と、角谷さんは呼びかける。 価格は2200円。PLAZA各店舗(※店舗によって在庫状況異なる)のほか、ネットショップで購入が可能。楽天やZOZOTOWNなどでは初回分が完売し、次回は6月下旬入荷予定となっている。 取材・文/小田切萌

【関連記事】