Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

堂安が先発デビューもビーレフェルトは4部に痛恨敗戦《DFBポカール》

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

ビーレフェルトは14日、DFBポカール1回戦でエッセンとのアウェイ戦に臨み、0-1で敗れた。ビーレフェルトのMF堂安律は78分までプレーしている。 【動画】ビジャレアル、エメリ監督が久保建英への期待を語る 1部昇格を果たしたビーレフェルトの新シーズン公式戦初戦。PSVからレンタルで加入の堂安が[4-3-3]の右ウイングで先発となった。 4部のエッセンに対し、立ち上がりのピンチを凌いだビーレフェルトは、なかなか攻撃のギアが上がらない状況を強いられる。 堂安を左ウイングに回すなど変化を加えていたビーレフェルトだったが、33分に失点した。ロングボール1本でディフェンスライン裏を取られ、最後はエンゲルマンに決められた。 良いところなく前半を終えて迎えた後半、ビーレフェルトは2選手を変更して圧力をかけていくと、57分に堂安がボックス手前右からミドルシュートを放つ。 しかし、徐々に勢いは減退し、攻め手がなくなってきたところで78分に堂安がピッチを退いた。結局、チームはこのまま敗戦。4部に敗れる波乱を起こされてしまった。

超WORLDサッカー!

【関連記事】