Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

経済復興の局面でも大学発の取り組みが政策決定の道しるべに データが変える政策決定現場、始まった米経済再建への道

配信

週刊東洋経済
経済復興の局面でも大学発の取り組みが政策決定の道しるべに データが変える政策決定現場、始まった米経済再建への道

新型コロナの患者数の抑制にメドが立ち、米経済は再建へ軸足が移る(AP/アフロ)

<2020年6月6日号> 新型コロナウイルスで深い傷を負った経済の立て直しが課題となる米国で、即時に反映されるデータを用いて感染の経済的な影響を捕捉する試みが加速している。目指すのは、きめ細かな政策対応を可能にする手がかりの提供だ。

本文:1,341文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込55
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    安井 明彦 :みずほ総合研究所 欧米調査部長

    週刊東洋経済の有料記事

    PayPay残高使えます