Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

学校施設や倉庫全壊 大東島地方で被害相次ぐ けが人なし

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
沖縄タイムス

 台風10号が直撃した大東島地方で6日、建物が全壊するなど被害が相次いで確認された。 【写真特集】島揺らした台風10号 緊迫の一日  北大東村役場によると午前8時ごろ、北大東空港の待合室のシャッターが壊れていると通報があった。そのほか、村役場のパトロールによると、村南の木造倉庫1件、村中野の木造倉庫1件が全壊。北大東小中学校内の休憩所も全壊しているのが確認された。いずれもけが人はいない。  北大東村は午前11時29分に暴風警報が解除されたことに伴い、避難所を閉鎖した。現在避難者はいない。  南大東村役場によると、5日午後9時45分ごろ、村在所の民家のトタン屋根が破損していると通報があった。6日午前7時50分ごろにも、村南の倉庫のトタン屋根が破損していると通報があった。いずれもけが人はいない。  南大東村は午前11時40分現在、63世帯85人が避難している。村役場によると、暴風警報が解除されたため随時帰宅準備中だという。 

【関連記事】