Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「天晴爛漫!」キャラクター原案のアントンシクが描く、コミカライズ版1巻

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コミックナタリー

APPERRACING原作によるアントンシク「天晴爛漫!」1巻が、本日9月4日に発売された。同名アニメ作品のコミカライズ版だ。 【写真】「天晴爛漫!」1巻帯付き(メディアギャラリー他1件) ヤングエース(KADOKAWA)で連載中の「天晴爛漫!」は、19世紀末を舞台に、アメリカ大陸に流れ着いてしまったカラクリ好きの少年・空乃天晴とその幼なじみ・一色小雨を描く物語。日本に帰るアテもなく文なしでさまよっていた2人は、自動車によるアメリカ横断ワイルドレースの存在を知る。天晴は車のカラクリに、小雨は賞金に惹かれ、レースへの出場を目指す。コミカライズを手がけるアントンシクは、アニメのキャラクター原案も務めている。

【関連記事】