Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「メッシに似すぎ!」 久保建英、相手置き去りのダブルタッチに称賛「ただ興奮する」

配信

THE ANSWER

敗戦の中にも個人技で存在感

 海外サッカー、スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間3日のリーガ・エスパニョーラ第34節アトレティコ・マドリード戦に先発出場。強豪を相手に0-3と完敗を喫したが、久保自身は個人技で相手を翻弄するなど随所に存在感を発揮した。相手3人に囲まれながらも、ダブルタッチを駆使して一気に置き去りにするシーンをスポーツチャンネル「DAZN」が公式ツイッターで公開。ファンの称賛を浴びている。 【動画】「メッシにプレー似すぎ!」「ただただ興奮する」とファン称賛、久保がダブルタッチを駆使し相手を置き去りにする実際のシーン  敗戦の中でもきらりと光った。前半5分、右サイドのタッチライン際でボールをもった久保。狭いエリアで3人のDFに囲まれながらも、ダブルタッチを繰り出して一気に前方に加速。そして、一瞬で抜き去るスピードを見せつけた。  一人で状況を打開する個人技を披露したシーンを、DAZNは「強豪相手にも圧倒的存在感」「試合開始直後から相手守備陣を翻弄 フル出場で好機を演出しまくる」とキャプションを添えて投稿すると、ファンからは「メッシにプレー似すぎてる」「ダブルタッチが秀逸過ぎますね」「ただただ興奮する」などと称賛が集まっていた。  今季は31試合に先発し3得点4アシスト。強敵相手にも互角以上に渡り合うなど、才能を随所に見せている。レアル・マドリードが保有権を持ち、今後の去就にも注目が集まる19歳から目が離せない。

THE ANSWER編集部

【関連記事】