Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

男児誘拐殺害事件から17年

配信

長崎文化放送

長崎文化放送

 17年前の2003年7月1日、両親と家電量販店に来ていた当時4歳の男の子は、当時12歳だった中学1年の男子生徒に連れ去られ、およそ4キロ離れた立体駐車場の屋上から突き落とされました。長崎市は、例年立体駐車場の脇に献花台を設置していましたが、新型コロナ対策で今年は設置しませんでした。代表して献花する市の職員も減らし、今年は2人が手を合わせました。長崎市の元消防士井村啓造さん(73)は、殺害された男の子を慰霊するため、事件の1カ月後、現場近くに地蔵堂を設置しました。今年は、知り合いの僧侶に頼んで、お経をあげてもらいました。井村さんの話「いまだにこういう子どもが巻き込まれる事件や事故が続いているということは、やりきれないものを感じる。どうしても風化していくかと思うんですけど、その風化が少しでも緩くなればと思います」と話しました。