Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドゥカティ、『パニガーレV2』に新カラーリング“ホワイト・ロッソ”を追加。MotoGPライダー、バニャイアも試乗

配信

オートスポーツweb

 ドゥカティは7月1日、ドゥカティ・レッドの1色だったパニガーレV2に、新カラーリングのホワイト・ロッソを追加すると発表した。 【写真】ドゥカティ パニガーレV2(ホワイト・ロッソ)のギャラリーはコチラ  パニガーレV2は959パニガーレの後継モデルにあたり、2気筒の955ccスーパークアドロ・エンジンを搭載している。ユーロ5規制にも適合しており、最高出力は155馬力/10,750rpm、最大トルクは104Nm/9,000rpmを発揮する。  昨年10月に開催されたドゥカティ・ワールド・プレミア2020では新モデルとしてドゥカティ・レッドの1色がお披露目されたが、今回ニューカラーであるホワイト・ロッソが追加されて2色展開となった。  新カラーリングは白を基調としているが、ホイールやフロントエアインテーク、カウルの一部はドゥカティ・レッドに彩られている。また、カウルに施されている『PANIGALE V2』のロゴは下部に移動された。  ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで撮影されたプロモーションビデオでは、ロードレース世界選手権MotoGPにプラマック・レーシングから参戦しているフランセスコ・バニャイアがパニガーレV2を走らせている。  ホワイト・ロッソカラーのパニガーレV2は、2020年7月からドゥカティのディーラーで販売が開始される。メーカー希望小売価格225万円(消費税10%込み)となる。 https://www.youtube.com/watch?v=rve-VveUykE [オートスポーツweb ]

【関連記事】