Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久保裕也、先発でMLSデビューも初ゴールならず。シンシナティは黒星発進

配信

フットボールチャンネル

 MLS(メジャーリーグサッカー)開幕戦のニューヨーク・レッドブルズ対FCシンシナティ戦が現地時間1日に行われ、ホームのレッドブルズが3-2で勝利を収めた。シンシナティのFW久保裕也は先発でMLSデビューを飾っている。  久保はベルギーのヘントから今季シンシナティに加入。同じく欧州からの補強となったオランダ人FWユルゲン・ロカディアなどとともにシンシナティの注目選手の一人として開幕を迎えた。  試合は前半にホームのレッドブルズが2点を先行し、シンシナティは後半立ち上がりに1点を返す。57分には久保がゴール正面から右足シュートを放つ場面もあったが、うまくヒットできずGKにセーブされた。  70分に3点目を奪われたあと、74分には久保からのパスで抜け出したMFフランキー・アマヤのシュートがわずかにゴール上へ。久保が79分にベンチに下がったあとシンシナティはもう1点を返したが、2-3の敗戦で黒星スタートとなった。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】