Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

陸上女子、田中希実が3000mで日本記録を樹立!18年ぶりの快挙に「とても嬉しい気持ちでいっぱい」

配信

THE DIGEST

 7月8日、陸上の中長距離の記録会「ホクレンディスタンス・チャレンジ」の第2戦深川大会が行なわれ、田中希実が女子3000mで8分41秒35の日本記録を樹立した。 【動画】田中希実のラストスパートはこちら!  田中は4日に行なわれた士別大会で1500mに出場し、日本歴代2位の4分8秒68を記録するなど、好調ぶりを見せており、スタート前から周囲は日本記録に期待を寄せていた。  最初から攻めた入りを見せた田中は、終始先頭を譲ることはなかった。中盤でペースが落ち、記録更新の雲行きが怪しくなったものの、残り300mでスパートをかけ勝負に出る。そこまで、田中の後ろについていた2人(ヘレン・エカラレ、萩谷楓)を一気に突き放し、最後まで力を出し切る快走を見せた。  これで福士加代子の持つ記録、8分44秒40を18年ぶりに塗り替え、8分41秒35をマークした田中。レース後には「この度はこのようなホクレンという、凄く良い大会でこの様な良いタイムを出すことができて、とても嬉しい気持ちでいっぱいです」とコメントし、「今後もこのタイムをバネにまた頑張っていきたい」と抱負を語った。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】