Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渋谷・ハチ公前広場に新観光案内施設「シブハチボックス」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷駅ハチ公前広場に10月1日、新たな観光案内施設「SHIBU HACHI BOX(シブハチボックス)」(渋谷区道玄坂2)がオープンする。(シブヤ経済新聞) 【写真】施設内の活用イメージ  秋田・大館に移設された、観光案内所として活用されていたモニュメント「東急5000系車両(通称=青ガエル)」跡で展開する同施設。事業主体である一般社団法人「渋谷駅前エリアマネジメント」が、国家戦略特区道路占用事業制度の活用を目指し設置する。施設名は、渋谷という地名、外国人にも知られている忠犬・ハチ、施設の形状を表した「BOX」を組み合わせて命名した。  一般財団法人「渋谷区観光協会」が運営する観光案内スペースでは、観光案内スタッフに加え「対面コミュニケーション型アバターソリューション」の導入も予定。地域イベント・グルメ・ショッピング・宿泊情報などの情報を提供していく。  施設は観光案内スペースに加え、東急・東急不動産が共同で運営する「まちの」情報発信スペース、NTTドコモが運営するPRスペースの3つで構成。「まちの」情報発信スペースでは、渋谷のまちに対するする興味を喚起する「体験型コミュニケーション」を展開。NTTドコモのPRスペースでは、「最新の」テクノロジーを使ったエンターテインメントコンテンツや映像系コンテンツも展開するという。  営業時間は10時~20時。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】