Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

幸せパワー? 愛媛MF西岡大志が結婚後2戦連発! チームは山口を3発撃破で2連勝&3位タイ浮上

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

[7.5 J2第3節 山口0-3愛媛 みらスタ]  J2第3節が5日に行われ、暫定14位の愛媛FCは敵地で同6位レノファ山口FCと対戦し、3-0で勝利した。前半アディショナルタイム2分にMF西岡大志、後半43分にMF長沼洋一、同44分にFW有田光希がゴールを奪取。今季初の無失点で2連勝を飾った。  山口は前節の岡山戦(△2-2)から3人の先発メンバーを変更。桐蔭横浜大から加入したルーキーのDF眞鍋旭輝がプロ初出場を果たし、大卒3年目のDF楠本卓海とセンターバックコンビを組んだ。対する愛媛は前節の徳島戦(○4-3)から2人をチェンジ。大卒2年目のFW清川流石がJリーグ初出場となった。  前半から押し気味に進めた愛媛はハーフタイム直前に先制する。左CKを獲得し、キッカーのFW森谷賢太郎が右足でインスイングのクロスを供給。ゴール前のMF田中裕人がMF佐藤健太郎に体をつかまれながら右足を伸ばして触ると、その奥から飛び込んだ西岡大志が体で押し込む。琉球から今季加入した25歳DFは前節に続くゴール。6月3日の結婚から2試合連続弾となり、開幕3戦目で早くもキャリアハイの1シーズン2得点に並んだ。  1点を追いかける山口は前節に来日初ゴールを挙げたFWイウリらを中心に、後半から波状攻撃を仕掛ける。しかし、好セーブを連発するGK岡本昌弘の牙城を崩せない。  すると愛媛は前掛かりなった山口の背後を突き、一気にリードを広げる。後半43分、左サイドの田中が浮き球のパスを送り、抜け出した長沼がPA内左でGK吉満大介との1対1から右足でループシュート。見事にネットを揺らし、Jリーグ初得点をマークする。  1分後の後半44分には高い位置でボールを奪い、途中出場の有田がPA手前やや左から右足でループシュートを放つ。GK吉満が動けないままゴールに吸い込まれ、3-0の完勝を収めた。  愛媛は今節の勝利で3位タイに浮上。敗れた山口は今季初黒星で14位に後退した。

【関連記事】