Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台風4号(ハグピート)発生 あす沖縄接近へ 暴風に警戒

配信

ウェザーニュース

8月1日(土)21時、沖縄の南で発達中の熱帯低気圧が台風4号(ハグピート)になりました。本日2つ目の台風発生です。 ▼台風4号 8月1日(土)21時  存在地域   沖縄の南  大きさ階級  //  強さ階級   //  移動     北西 20 km/h  中心気圧   1002 hPa  最大風速   18 m/s (中心付近)  最大瞬間風速 25 m/s

明日夜から沖縄の先島諸島にかなり接近

台風4号は明日2日(日)夜から3日(月)にかけて沖縄の先島諸島にかなり接近する見込みです。八重山地方や宮古島地方では暴風や高波に警戒し、大雨や落雷、高潮等に十分注意してください。飛ばされやすいものの屋内待避、停電に備えた電源の確保など、遅くとも夕方までには対策を済ませるようにしてください。 台風はその後、東シナ海で「強い」勢力に発達する可能性がありますが、中国の華中沿岸に進んで勢力を落とす予想です。 その先は発達することはない見通しですが、来週後半に湿った空気を北日本に送り込む可能性があるため、今後の情報に注意するようにしてください。

8月初日に2つの台風発生

今年7月は統計史上初めて台風の発生がゼロとなっていましたが、月が変わって初日の今日8月1日(土)15時にトンキン湾で台風3号が発生しました。約1か月半ぶりの台風発生でした。今回の台風4号は、そこから6時間後の発生で、本日2つ目の台風発生です。 平年であれば7月末までには7~8個の台風が発生していることが普通ですが、今年は昨日までに2個しか台風が発生しませんでした。 ただ今年も、8月以降は台風が発生しやすくなる見通しです。大雨や暴風への備えを今一度ご確認ください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。 台風4号の名前「ハグピート(Hagupit)」はフィリピンが提案した名称で、“むち打つこと”を意味する現地の言葉です。

ウェザーニュース

【関連記事】