Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ブルベ?イエベ?】パーソナルカラーで考える「きれいめ秋コーデ」実例

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webマガジン mi-mollet

カラープロデューサーの今井志保子先生にパーソナルカラー理論について教えていただき、スタイリスト福田麻琴さんがブルーベース、イエローベースに似合うコーディネートを提案するこの企画。今回は、ブルベとイエベ向けのきれいめなコーディネートを紹介します。 【色見本】ブルーベースとイエローベースに似合う色を紹介  

イエローベースの人におすすめのきれいめコーディネート(1)

「イエローベースらしい黄みのあるキャメル系のワントーンでまとめたコーディネートです。足元はカーキに。私自身はこれまで黒い服を着ることが多かったのですが、イエローベースなのでこんな色を着ている方が、顔色もよく見えると気づきました」(福田さん)  

イエローベースの人におすすめのきれいめコーディネート(2)

「とろみのあるブラウスとタイトスカートでイエベのきれいめフェミニンスタイルをつくりました。今年はベージュやブラウンがトレンドなので、イエローベースにはうれしいですね。バッグと靴のパイソン柄は、黄みのあるベージュと樹木のようなブラウンなのでイエベです」(福田さん)

ブルーベースの人におすすめのきれいめコーディネート(1)

「ラズペリーピンクは青みを感じる色なのでブルーベース。黒のスティックパンツと合わせて、デザインはフェミニンでもクールな配色のコーディネートに。ちなみにバッグはイエベ。次回詳しく紹介しますが、先生に相談してみたら、コーディネート全体がブルベでまとめられていれば、1点くらいならOKと教えてもらったので投入しました」(福田さん)  

ブルーベースの人におすすめのきれいめコーディネート(2)

「先生から柄ものの場合は、ブルベとイエベの色がミックスしていても、全体的に見てどちらの色みが強いかで判断すると教えていただきました。その視点でチェック柄のスカートを見ていくと、ブラウンの色みはイエローベースですが、そのほかは黄みのないブルーやネイビー、青みがかったピンクと、ブルーベースが大半を占めています。柄全体の印象もウォームよりはクール。なので、このスカートはブルーベースとわかりました。靴とバッグにはブルーベースのバーガンディを合わせています」(福田さん)   撮影/中田陽子(人物)、小林美菜子(静物) スタイリスト/福田麻琴 監修/今井志保子 ヘア&メイク/Tomie(NUDE) 構成・文/高橋香奈子 

福田 麻琴

【関連記事】