Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バレー】サントリーが新体制を発表。荻野監督に代わり、北京五輪代表の山村宏太氏が新監督に。新主将に大宅真樹

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バレーボールマガジン

 サントリーサンバーズは1日、2020-21シーズンの新体制を発表した。  『PLAY HARD』というスローガンのもと、新監督として、前コーチで元日本代表(北京五輪出場)の山村宏太氏が指揮を執り、新主将には大宅真樹が就任する。さらに、日本代表主将で2015年から2シーズン同チームに在籍し、その後は海外リーグで活躍していた日本代表主将の柳田将洋が入団。荻野正二前監督は、アンバサダーに就任し、チームの顔として普及活動などをメインにサントリーファン、サンバーズファンの獲得、拡大に努めるという。  スタッフの新体制は以下の通り。 エグゼクティブディレクター :水谷徹 シニアディレクター:堀江宏明 ゼネラルマネージャー:山本和史 アンバサダー:荻野正二 チームディレクター:栗原圭介 監督:山村宏太 コーチ:レオナルド・カルバリョ コーチ:酒井大祐 コーチ:津曲勝利 アナリスト:上原伸之介 チームマネージャー:松崎廣光 ストレングス&コンディショニングコーチ:鳥越隼 チームドクター:樋口直彦 メディカルトレーナー:樋口雅一 通訳:リマ・ダニエル 事務局:吉田譲 事務局:辻野麻衣 事務局:佐別當賢治 事務局:米山達也  なお、6月2日18時よりサンバーズ公式Instagramアカウントにて、山村新監督就任ならびに柳田選手の入団について本人の挨拶、抱負などをライブ配信する。公式アカウントのURLは、以下の通り。 https://www.instagram.com/sunbirds_official/

【関連記事】