Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〈バカラ〉とヴァージル・アブローの初コラボ、《Crystal Clear》シリーズが上陸!

配信

Casa BRUTUS.com

クリスタルの最高峰ブランドと飛ぶ鳥落とす人気ファッションデザイナーが意外なコラボレーションを果たした。ファストフード店のドリンクカップを彷彿とさせる、蓋とストロー付きのグラスが登場。その重量は、なんと1㎏を超える。 《Crystal Clear》コレクションは、〈バカラ〉とヴァージル・アブローの初のコラボレーションによって誕生。2019年12月、マイアミで開催されたアートフェア『Art Basel Miami 2019』のオープニング前夜に初お目見えした。

ガーナ人の両親のもと、1980年、アメリカ イリノイ州ロックフォードに生を受けたアブローは、シカゴのストリートファッション業界でキャリアを積み、2009年〈フェンディ〉のインターンシップとして、インターナショナルなファッションの業界へ。2014年には、自身のブランド〈Off-White〉を立ち上げCEOを務めながら、2018年に〈ルイ・ヴィトン〉のメンズウェアのアーティスティック・ディレクターに就任する。ファッションデザイナー、クリエイティブディレクター、起業家、アーティスト、建築家、エンジニア、DJなど、さまざまな顔を持つ、そのアブローと、250年の歴史を有する〈バカラ〉が、初のタッグを組んだ。

コレクションのネーミングは、“Crystal Clear”の持つ「明白な」という意味と、「透明なクリスタル」を掛け合わせたもの。アブローが得意とするストリートカルチャーやインダストリアルな製品が持つエッセンスを、王侯貴族に愛されたラグジュアリーの代名詞である〈バカラ〉のクリスタルに落とし込むというアプローチは、伝統とモダニティを融合させたコレクションは、シャンデリア、ベース4型、グラスで構成。すべてシリアルナンバー付きのオーダーメイドによって作られている。

日本で発売となるのは、これまでの〈バカラ〉にはなかった、斬新のデザインのグラスだ。ファストフード店のドリンクカップを彷彿とさせる蓋とストロー(ガラス製)が付いており、重さは1,280gと1㎏を超える。底面にヴァージルのブランドロゴ、限定ナンバーが刻印されている。 アブローは今回のコラボレーションについて、「バカラの職人によって巧みに具現化された“Crystal Clear”コレクションは、私のアート活動の延長戦上にある」と語っている。昨今のトレンドともいえる、ストリートとラグジュアリーの融合の新たな一面を示唆するような心躍るコラボレーションが実現した。

text_Aya Hasegawa

【関連記事】