Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3時のヒロインゆめっち、外出自粛生活を語る「体重7kg増加…」

配信

SmartFLASH

 お笑いトリオ・3時のヒロインのゆめっちが、5月11日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で、外出自粛中の生活を語った。  ピンク色のマットに、黄色のカーテンといった、カラフルなインテリアの部屋に住むゆめっち。  同居人への配慮と、「映画館みたいに画面が大きく見えて楽しい」との理由から、音量を「2」と最小限にとどめ、画面との距離わずか20cmと、いつも目の前でテレビを見ているという。そのため、視力が低下したと明かす。  起床すると、枕の下に保管していた干し芋を食べ、その後、市販のミートボールを袋から取り出さずに食べるなど、思う存分食べる生活を送った。股間にできものが発生したこともあり、行動範囲が狭まった結果、外出自粛後に体重は7kg増加したという。  だが、夜になると、ゆめっちが片思いしているお笑いコンビ「11月のリサ」の大森とチャットし、「痩せたらチューしたい」と願望を語っていた。  体重増加が著しいゆめっち。2020年1月22日放送の『今夜くらべてみました』(同)では、18歳のとき体重50kgだったのに、現在は75kgと、7年間で25kg増加したと告白。 「痩せるとかわいすぎて女芸人として無理じゃないですか?」と話していたが、やはり好きな相手の前では痩せたいのかも。

【関連記事】