Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

乃木坂46生田絵梨花 無観客の生配信ミュージカル出演に「みる人への希望や活力になるように」と意欲

配信

サンケイスポーツ

 人気グループ、乃木坂46の生田絵梨花(23)が1日、東京・有楽町のシアタークリエで行われたミュージカル配信プロジェクト「TOHO MUSICAL LAB.」の製作発表に、共演の海宝直人(31)らと出席した。  コロナ禍の影響で3月下旬から休演を余儀なくされた東宝演劇の再開第1弾として、同劇場から短編の新作2作を同社史上初めて無観客で生配信するプロジェクト。  「Happily Ever After」に出演する生田は「私自身もミュージカルが稽古前に中止になったり、見に行くこともできなくなって、しばらくもどかしい気持ちを味わっていたので新しい企画の一員として参加できることをうれしく思います」と笑顔をみせた。「本番は画面を通して生の緊張感や臨場感が伝わって少しでも何かが届けられたら」と気合十分。海宝も「できるところまで作品を深めて、みる人への希望や活力になるような作品を届けられたら」と意欲をみせた。  また、生田は外出自粛期間中にバイオリンとギターを始めたといい「やってよかったと思うのは自分の達成感もあったんですが、(演奏した配信を)見てくれた人がすごい感動したとか勇気をもらったといってくれたことがうれしくて、自分が挑戦することで、そういうことが伝染してよかったなと思う」と笑顔。海宝と劇中歌「Around The World」も披露した。  一方、「CALL」に出演する俳優、木村達成(26)は「私もコロナの影響で2本の舞台ができなくなりました。俳優としては全力で楽しんで、この作品を成功させたい」と熱く語った。  ミュージカルは、11日午後7時からイープラスの有料視聴サービス「Streaming+」で配信される。

【関連記事】