Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

巨人新外国人サンチェス、自慢の直球が痛打浴び5回途中4失点と課題残す 「失投も多くて反省が多い内容」

配信

中日スポーツ

◇練習試合 巨人8〇-●4ヤクルト(東京ドーム)

 巨人新外国人のエンジェル・サンチェス投手(30)が6日の練習試合、ヤクルト戦(東京ドーム)に先発。常時150キロ台をマークした自慢の直球が痛打を浴びて4失点と、課題を残した。  5回2死で97球に達して降板した右腕は「いい球もあったが、失投も多くて反省が多い内容だった」。昨季は韓国・SKで17勝を挙げ、菅野との2本柱として期待されているだけに、原監督も「(課題は)変化球の制球や真っすぐの精度。特にセットポジションにおいてね」と渋い表情だった。

【関連記事】